フォローする

打刻みなし分幅の変更の影響範囲は

システム共通設定の打刻みなし分幅を、30分→15分に変更した場合、過去レコード 含め、影響はないでしょうか。また、月中に変更しても影響はないでしょうか。

 

既存計算分の記録には影響ありません。しかし、過去の勤怠や日報の事後入力や修正時に入力値の調整が必要な場合ががあります。入力した時刻にて現在のみなし分幅を使って再計算します。

下図は、同じ時間帯の出退勤ですが、30分のみなし分幅を15分に変更した下の行の日の実働や残業時間が15分延びています。

一見過去の記録分には影響なさそうですが、みなし分幅の変更後に新規入力したり、過去の入力値を修正すると新しいみなし分幅で再計算されます。みなしを30分から15分に変更した場合の、変更日以前の事後入力や修正時は、30分幅と同じ結果になるように入力時刻を調整する必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。