フォローする

勤怠月次一覧表で、「みなし時間」表示にすると時刻が表示されない日があります

i勤怠2.1スマートフォン版では、勤怠月次一覧表を表示できます。

2種類の表示があります。

打刻時間:実際に打刻した時刻

みなし時間:15分(又は30分)単位に丸めた、実働勤務時間を計算するための時刻。直行直帰等で入力した場合は、定時(始業or終業)が入力されます。

みなし時間は退勤打刻の際に自動計算されますので、退勤打刻が済んでいない日は、上図のように「みなし時間」に打刻時間が表示されません。

出勤打刻のみの日は表示されません。社員自身ができる勤怠打刻は当日だけなので、昨日以前の打刻は管理者により、Web画面等の月次勤怠入力画面(勤怠承認メニュー)から打刻の登録が必要です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。